「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話のあらすじと感想!

菅野美穂さんの主演ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(ウチカレ)の第7話が2月24日に放送されました。

シングルマザーとして娘を育てる少女のような天然の母兼恋愛小説家・水無瀬碧(菅野美穂)と、その娘であるオタク気質なしっかり者の大学生・空(浜辺美波)に起こる、前途多難なエキサイティング・ラブストーリーが描かれています。

ここでは「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話のあらすじと感想、視聴率をまとめていきます!

スポンサーリンク

「ウチの娘は彼氏ができない!!」第7あらすじ

https://twitter.com/uchikare_ntv/status/1364553160153464832?s=20

母娘の真実

空は碧に自らと碧の関係の真実を真摯に問うていた・・・。

碧は、かつてこの世で一番愛した人の話を始める。彼に裏切られ、樹海で自殺を決意したその時、赤ちゃんの声が聞こえ思わず抱き上げた。その赤ちゃんの温かさに感動し、この子を育てて生きようと誓ったと話す碧。

空はこの話に感銘を受け、碧との血縁関係などどうでもよくなったが、捨てられていた事についてはショックを受けており沙織(福原遥)に打ち明ける。沙織は空のことを「捨てられたのではなくて“かぐや姫”なんだよ」と元気づけ、空の笑顔を少しずつ取り戻していた。心が落ち着かない時は物語を描くことで自らを奮い立たせてきた空にとって、そんなところからも小説家の碧のもとで育ったことを実感していた。

しかし、そんな中、空は碧が隠し持っていた“へその緒”を発見してしまう。空が光(岡田健史)にこのことを相談すると、光は碧の書いた小説「アンビリカルコード」に、碧が空に話した同じ流れのストーリーが書かれていることを指摘する。疑問に思う二人はおだやで緊急会議をしていたが、ゴン(沢村一樹)の何気ない一言により樹海の話が嘘であることが判明する。

空を守るための嘘

嘘だと知って居ても立っても居られない空は、おだやの皆と光を連れ碧のもとへと急ぎ、皆の前で真実を話すよう碧を追いつめた。

重い口を開く碧はいつになく真剣な表情だった。碧がかつて恋をした相手・一之瀬風雅(豊川悦司)には碧の恋敵とも言える妊娠した彼女・鈴(矢田亜希子)がおり、彼女のもとからも一之瀬は姿を消していた。碧は体の悪い鈴を放っておけず、親身に話を聞いているうちに心を打たれ、鈴と鈴の産んだ子どもを助ける事にしたのだが、鈴は空を産んでしばらくして亡くなってしまい、空を碧が引き取ることにしたのだった・・・。

空は自身の本当の母・鈴を勝手な女だと罵倒するが、碧は空が鈴を罵倒したことにカッとなり思わず空をぶってしまう。空はどうしようもなくなり泣きじゃくっていた。

気持ちが落ち着くまで空はおだやに引き取られることになったが、一方の碧は、空が真実を知れば血のつながっている本当の父親に元に行ってしまうのではないか、空を取られてしまうのではないかと心配して嘘をついたのだと、漱石に本音を打ち明けていた。

空は心が落ち着かない日々だったが、そんな空のそばにはいつも光がいた。光との時間が空の気持ちを明るく照らしてくれた。そして空は前を向くことが出来、今まで育ててくれたことへの感謝の気持ちを碧に伝え、二人で鈴のお墓参りをするのだった・・・。

一方、渉(東啓介)は、空に振られそうであることを心配し元気がなかった。趣味のスキューバダイビング先では、偶然にも一之瀬と出会い“忘れられない人“の話に。渉も空の気持ちの変化に気づきはじめたようであるが・・・。

スポンサーリンク

「ウチの娘は彼氏ができない!!」第7話感想

支え

空の本当の父母の話が解禁となりました。碧が空を引き取る過程はなんとも強引な気はしますが、そこは碧という人物なら確かにやりかねないなと思わせる設定に脚本家・北川悦吏子の腕を感じざるをえませんでした。母娘の切ない物語と、それを演じる二人の演技がまたよかったですよね。

何とも言えない切ない回でしたが、碧には漱石やゴンが、空には沙織や光がそばにいてくれたことで、切なく苦しい日常から少しだけ抜け道が見えてきました。周りの温かい支えにも思わず感動してします。そして今回の沙織も津軽弁が最高に可愛いかったな。悲しいことがあった時にそばにいてくれる人って、本当に大切ですよね。改めて、自分の周りにいてくれる方に感謝しようと思いました。

恋愛ストーリーが急加速!

今回の光君も、本当に素晴らしいカッコよさでした・・・。北川悦吏子の恋愛作品は、主人公の女性よりも、そのパートナーとなる男性がまたかっこいいんですよね。付かず離れずの対等な立場でありながらも、女性のわがままを優しく温かく受け入れそばにいてくれるあの光のような男性、とても素敵です。

空に自分の気持ちを隠しているところがまた何とも切ないのですが、そばで支えてあげられていることに喜びを感じているようなので安心して見ていられます。

次週予告で渉と光が話しているシーンが見られましたが、果たしてどうなるのか。光が空に気持ちを打ち明ける日が来るのか、空が光に対する気持ちに気付くのか、この三角関係の行方が非常に気になります。

また、次週は碧と漱石、ゴンの曖昧な三角関係にもひと風吹きそうです。ここにきて恋愛の方が展開のスピードを上げてきて嬉しいです。ラブストーリーはやっぱり、ドキドキ感を味わえると見ているテンションが全然違いますよね!

スポンサーリンク

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話の視聴率

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話の視聴率は、9.0%

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

前回から0.6ポイントのアップ!多くの視聴者が気になる回だったのは間違いなし!

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第8話の予告

https://twitter.com/uchikare_ntv/status/1364577223932436484?s=20

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話のまとめ

ドラマ本編も盛り上がっていますが、豊川悦司さん矢田亜希子さん、かつて北川作品で大ヒットドラマとなった「愛していると言ってくれ」で兄妹を演じた2人の登場にも盛り上がりを見せた第7話でした。

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」次回は3月3日(水)22:00放送予定です!

スポンサーリンク
おすすめの記事