「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第1話のあらすじと感想!

日本テレビ2021年1月期ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼︎」の第1話が1月13日(水)22時より放送されました!

本作は、「オレンジデイズ」「ロングバケーション」「半分、青い」などこれまで多数のドラマを手掛けてきた人気脚本家・北川悦吏子によるオリジナルラブコメストーリー。

シングルマザーとして娘を育てる少女のような天然の母兼恋愛小説家・水無瀬碧(菅野美穂)と、その娘であるオタク気質なしっかり者の大学生・空(浜辺美波)に起こる前途多難なエキサイティング・ラブストーリーを描く。

ここでは「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第1話のあらすじと感想、視聴率をまとめていきます!

スポンサーリンク

「ウチの娘は彼氏ができない!!」第一話あらすじ

スポンサーリンク

恋多き母とオタク娘

“恋愛小説の女王”としてかつて一世を風靡した碧だが、自身の大学生の娘・空に浮いた話がまるでないことを心配していた。「恋愛小説の女王の娘に、彼氏がいないなんて!あの恋焦がれる気持ちを知らないなんて、、!」。空は、筋金入りの二次元オタクとして現実の恋とはかけ離れた生活を送っているのである。

そんなある日、続編を見込んだ碧の渾身の初ミステリーが大コケしたことで、碧は編集長・小西(有田哲平)から連載の打ち切りを告げられる。新しく担当についた雰囲気イケメンの編集者・橘漱石(川上洋平)から次回作にと久々の恋愛小説を発注されるが、華やかな表の顔とは裏腹に、恋愛から遠ざかっている自分に自信をなくしていた……。

物語が動き出す!

その一方、娘の空はアルバイトをしている地元商店街の老舗鯛焼き屋・おだやの4代目店主・ゴンちゃん(沢村一樹)に、天然で世間知らずな母の心配を漏らしていた。

さらに空は、大学きっての”陽キャ”モテ男で、同じゼミの入野光(岡田健史)の一言についカッとなり、ある事件を起こしてしまう……。

そんな中、水無瀬家を揺るがす心ときめく“運命的出会い”が!母にとっては久々の、娘にとっては初めての「恋」をしようと決意する。しかしこの恋の始まりが、トモダチ母娘の戦いの火蓋を切るのであった……。

スポンサーリンク

「ウチの娘は彼氏ができない!!」第一話感想

魅力的なキャスト!

この頃、バラエティーで活躍する菅野美穂さんをよく拝見しますが、バラエティー魂の生きた菅野美穂さんらしいコメディータッチな演技をふんだんに含み、かつクスッとなる台詞も多くあり、視聴者を飽きさせない工夫が沢山凝らしてあるなぁという印象でした。

笑いあり涙ありで、ただのラブストーリーではなさそうですね。

浜辺美波演じるオタク気質な空も今までのドラマで見てきた浜辺美波とはまたガラッと違う雰囲気で、理屈っぽく早口で話す仕草なんてまさに”オタク”!このオタク演技がまさにハマっていて正直驚きました。メガネをピシャリと直す動きや、時々男っぽい言葉遣いになる所など、ところどころに挿入されたオタク演技がキラリと輝いていました。

しかし、オタク役と言えどさすが浜辺美波。スタイル抜群で、控えめの洋服の着こなしもバッチリ。色気もダダ漏れていましたね!”オタク”役って、恋愛を通して自分の殻を破り成長していく姿が描かれる事が多いですが、空は一体どうなっていくのでしょうか。今後空の恋愛模様が展開するにつれて、空の仕草や服装にも何か変化が見られるのか、その辺りにも注目をしていきたいと思います。

王道ラブコメ

ストーリーのはじめは、ラブストーリーとだけあって主人公の碧の恋人候補は誰なのだろう?と現れる男の人に注目をしていました。新しく編集者として碧の担当になったなんとなくイケメンの漱石(本当に雰囲気だけカッコ良いと思わせるオーラがあって、演技も演出も素晴らしいなと思いました、、!)が現れた時は、この人とのラブストーリーなのかなと思っていました。男性が落ち込んでいる女性を気にかけて声をかけるなんて、まさに恋愛の始まり方じゃないですか。年上の碧にいきなり「おいで!」って両手を広げたり、もしかして碧に気があるの?と思わせる行動が多数。

しかし、漱石も漱石で、なにやら関係のありそうな女性も現れどうなることやら。

沢村一樹演じる碧の幼馴染・ゴンちゃんも落ち着いた大人のいい男でしたね。碧とのやりとりから、いつもそばで温かく微笑ましく見守ってきたんだろうなぁとどこか温かい気持ちにさせられました。個人的にはゴンちゃんと碧が最終的に落ち着いてもいいのではないかとさえ思ってしまいます。ゴンちゃんにも碧にも今はそんな気はなさそうですが、、。

オタクの恋を応援!?

空の方も、今まで二次元一筋だったというのに案外簡単に恋に落ちてしまいましたね!でもたしかに、恋が始まるときって、そんなもんですよね。いつもの日常に突然ひょこっと現れるものです。それを恋だと気づくかどうかで変わっていくものだと思います。

空の恋の相関図には、モテモテの入野光も関わってきそうな予感。今が旬の岡田健史がモテモテ男の入野役としていい存在感を出しています。いかにもキラキラ男子っていう雰囲気と色気で、同じゼミにこんな同級生の子がいればそりゃモテるわ。今は空も入野に対してバチバチでしたが、入野が空の恋に関わって一悶着起こしそうです。

第2話の予告では仲良くなりそうな展開が垣間見えましたね。どんなラブストーリーになっていくのか楽しみです。

隠れキャラにも注目

また、編集長・小西(有田哲平)が会議を終えた場面にこっそりと出演していた小西の腰巾着・田山にも一目置いています。第1話では台詞が無かったので存在感ゼロでしたが、実はこの田山役の方は、同系列バラエティー番組「しゃべくり007」にて選別されたお笑い芸人・本坊元児(ソラシド)なんです!今後物語が進むにつれて出演が増えていくそうですが、この事を念頭に置いて話を見るのもまた1つのドラマの楽しみ方ですね。

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第1話の視聴率

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」初回の視聴率は、10.3

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

初回から二桁スタートの好発進となりました!

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!第1話のまとめ

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第1話はこれからの展開が気になる出だしとなりました!母娘の恋模様と合わせて、魅力的な男性陣にも注目です!

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第2話は1月20日(水)22:00放送予定です!

スポンサーリンク
おすすめの記事