「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第1話のあらすじと感想!

菅野美穂さんの主演ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(ウチカレ)の第1話が1月13日に放送されました。

トモダチ母娘のエキサイティングラブストーリーと称される「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」は、初回からクセが強めのセリフ量で飛ばしていました。演じられるのは菅野美穂さんしかいないかも。

ここでは「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」記念すべき第1話のあらすじと感想、視聴率を述べていきます!

スポンサーリンク

「ウチの娘は彼氏ができない!!」第一話あらすじ

空(浜辺美波)は、芝公園で飲み物を持ちながら歩いてるところ、派手に転んでしまう。そのとき、声をかけてくれたのが渉周一(東啓介)だった。

水無瀬家の家計の管理は、娘の空がしている。碧(菅野美穂)は仕事が無くなったのに浪費癖が直らない。今月の収支は11万1千20円の赤字になっている。空はマンションのローンを払うのが厳しいから引っ越しを勧める。碧は、ミステリー『アンビリカルコード』を他社で売る作戦に出る。

漱石(川上洋平)は、同じ職場に恋人の伊藤沙織(福原遥)がいて驚く。採用されたからと喜ぶ沙織。ずっとそばにいたい、と漱石に抱き着く。

碧の作戦はことごとく他社に断られる。シーズン10まで構想はあったが、打ち切りなんて。ベットに寝ころび、涙を流していると…漱石から電話がきた。『アンビリカルコード』があと2回で連載終了だという。心配され、「水無瀬さんは真面目で真摯に打ち込む方」と声をかけられた碧は奮起して、パソコンの前へ。

「空と光のある事件」とは、飲み会で、空が光(岡田健史)に枝豆を投げつけたこと。枝豆の中身をぴょんと飛ばして食べ損ねているのを彼にバカにされたと思ったから。光は「可愛いなあと思った」と言うが…空は「見たいアニメあるんで」と飲み会をあとにする。誰も追っては来なかった。(※空は「全員参加だから」と言われてしぶしぶ参加した)

夜。未羽(吉谷彩子)の家で。光は枝豆投げられた件を未羽(吉谷彩子)へ報告。「泊まってく?」と誘われ乗る光。

碧と空は喧嘩してしまう。引っ越しを勧める空。断る碧。住まいもブランド服も「母ちゃんの見栄だ」と言う空。
「誰のためにこんな苦しい思いしてると思ってるの?」「人のせいにするなよ」「あんたが国立だったら家計も楽だったのに」
ついに「文句あるなら出てけ!」と言ってしまう碧。出ていく空。
空:「母親らしいなら、高校までの担任何人言える?」
碧:「平野先生!」
碧はイケメン教師だけ覚えていた。
空はあきれて、ゴンちゃん(沢村一樹)の家へ。
泣きながらこたつにもぐりこむ空。
お汁粉を食べる空。
ゴンちゃんから、碧がマンションを売らないのは、空のためだと聞かされる。
空の部屋から、象印が見える。小さいころ、それを見て空は泣き止んだ。
象印はお父さんの代わり、守護神。スマホの待ち受け画面にするほど空は好きだ。
高校のとき吹奏楽の一軍に入れなかったときも、大学受験で国立落ちたときも象印を見てホッとしていた。

空はお汁粉をお土産に、碧のもとへ走る。
「母ちゃん!母ちゃんどうしたあ?」
碧はしゃがみこんでいた。空の幼少期に描いた、象に乗る母娘の落書きを見ていた。
空は碧に背中から抱き着く。するとカシャカシャ。
落書きを撮影していた。引っ越すから。
空は、逆に引っ越し反対派になる。都落ちしたら書けなくなると訴える。

空は「私が恋をする」と言い出す。オタクで腐女子が恋をするのは面白いはずだからネタにして、と助言する。
碧はやる気になった。

その後。整体に行った碧は、渉周一(東啓介)にときめく。彼は碧のファンだという。

こうして母と娘の戦いの火ぶたが切られた。

スポンサーリンク

「ウチの娘は彼氏ができない!!」第一話感想

この頃、バラエティーで活躍する菅野美穂さんをよく拝見しますが、バラエティー魂の生きた菅野美穂さんらしいコメディータッチな演技をふんだんに含み、かつクスッとなる台詞も多くあり、視聴者を飽きさせない工夫が沢山凝らしてあるなぁという印象でした。

笑いあり涙ありで、ただのラブストーリーではなさそうですね!

浜辺美波演じるオタク気質な空も、今までのドラマで見てきた浜辺美波とはまたガラッと違う雰囲気で、理屈っぽく早口で話す仕草なんてまさに”オタク”!このオタク演技がまさにハマっていて正直驚きました。メガネをピシャリと直す動きや、時々男っぽい言葉遣いになる所など、ところどころに挿入されたオタク演技がキラリと輝いていました。

しかし、オタク役と言えどさすが浜辺美波。スタイル抜群で、控えめの洋服の着こなしもバッチリ。色気もダダ漏れていましたね!”オタク”役って、恋愛を通して自分の殻を破り成長していく姿が描かれる事が多いですが、空は一体どうなっていくのでしょうか。今後空の恋愛模様が展開するにつれて、空の仕草や服装にも何か変化が見られるのか、その辺りにも注目をしていきたいと思います。

物語の始まり

ストーリーのはじめは、ラブストーリーとだけあって主人公の碧の恋人候補は誰なのだろう?と現れる男の人に注目をしていました。新しく編集者として碧の担当になったなんとなくイケメンの漱石(本当に雰囲気だけカッコ良いと思わせるオーラがあって、演技も演出も素晴らしいなと思いました、、!)が現れた時は、この人とのラブストーリーなのかなと思っていました。男性が落ち込んでいる女性を気にかけて声をかけるなんて、まさに恋愛の始まり方じゃないですか。年上の碧にいきなり「おいで!」って両手を広げたり、もしかして碧に気があるの?と思わせる行動が多数。

しかし、漱石も漱石で、なにやら関係のありそうな女性も現れどうなることやら。

沢村一樹演じる碧の幼馴染・ゴンちゃんも落ち着いた大人のいい男でしたね。碧とのやりとりから、いつもそばで温かく微笑ましく見守ってきたんだろうなぁとどこか温かい気持ちにさせられました。個人的にはゴンちゃんと碧が最終的に落ち着いてもいいのではないかとさえ思ってしまいます。ゴンちゃんにも碧にも今はそんな気はなさそうですが、、。

空の方も、今まで二次元一筋だったというのに案外簡単に恋に落ちてしまいましたね!でもたしかに、恋が始まるときって、そんなもんですよね。いつもの日常に突然ひょこっと現れるものです。それを恋だと気づくかどうかで変わっていくものだと思います。

スポンサーリンク

今後の恋の相関図

空の恋の相関図には、モテモテの入野光も関わってきそうな予感。今が旬の岡田健史がモテモテ男の入野役としていい存在感を出しています。いかにもキラキラ男子っていう雰囲気と色気で、同じゼミにこんな同級生の子がいればそりゃモテるわ。今は空も入野に対してバチバチでしたが、入野が空の恋に関わって一悶着起こしそうです。第2話の予告では仲良くなりそうな展開が垣間見えましたね。どんなラブストーリーになっていくのか楽しみです。

また、編集長・小西(有田哲平)が会議を終えた場面にこっそりと出演していた小西の腰巾着・田山にも一目置いています。第1話では台詞が無かったので存在感ゼロでしたが、実はこの田山役の方は、同系列バラエティー番組「しゃべくり007」にて選別されたお笑い芸人・本坊元児(ソラシド)なんです!今後物語が進むにつれて出演が増えていくそうですが、この事を念頭に置いて話を見るのもまた1つのドラマの楽しみ方ですね。

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!第1話の視聴率

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」1話の視聴率は、10.3%

二桁視聴率の好スタートとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!第1話のまとめ

第1話とあって今後の展開が気になります。主演母娘の恋の行方もですが、2人を囲む男性キャストにも注目です。

とにかく関心の高いドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」次回は1月20日(水)22:00放送予定です!

スポンサーリンク
おすすめの記事