「君と世界が終わる日に」第5話のあらすじと感想!「ゆがむ正義」

日本テレビ系20211月期ドラマ「君と世界が終わる日に」第5話が、2月14日(日)夜10時30分より放送されました!

日本テレビとHuluがタッグを組み、地上波ドラマの域を超えた壮大なスケールとクオリティで描かれる本作では、主演・竹内涼真さんが中条あやみさんと共に本格的なサバイバルエンターテインメントに挑んでいます!

スポンサーリンク

「君と世界が終わる日に」第5話のあらすじ

愛する人との決別

響(竹内涼真)達は、病院に結月(横溝菜帆)の喘息の薬を探しに行くが、命を懸けてゴーレム達と戦いながら探すも薬は見当たらない。誰かがこぞって薬を持ちだしたようだ。港についている船に逃げ込み、結月とその母・紹子(安藤玉恵)を残して響とミンジュン(キム・ジェション)が他の病院を探しに行く。

響とミンジュンは、道中でゴーレムから逃げてきた記者の狛江(長谷川朝晴)らを救出するが、なんと狛江は紹子と結月の夫であった。愛する妻子が生きていたと喜んでいる狛江に、響は彼女達の居場所を知らせた。

その頃、自衛隊駐屯地において、来美(中条あやみ)は医者として運び込まれてきた人たちの治療や感染の疑いの有無の確認の対応に追われていた。すると、来美の前に突然、自衛隊の格好をした等々力(笠松将)が現れた。来美に密かな想いを寄せていた等々力は一緒に逃げようと来美を誘うが、来美は等々力の言葉を全く受け入れず、恋人・響を心配する気持ちから気が気でなかった。そんな来美の様子に言葉が詰まる等々力は、「間宮響は死んだ」と来美にとってあまりにも残酷な嘘をつく。頭が真っ白になった来美は、持ち場を離れて姿を消し自殺を図ろうとしていた。しかし、間一髪のところで助けられる

一方の等々力は、自衛隊に扮していたことがバレ、首藤(滝藤賢一)らに監禁されることに。首藤は自身の思惑から、“間宮響が死んだ”という等々力の嘘を利用し、生きる希望を失った彼女に医療に身を注ぐよう諭しにかかる。さらに首藤は、来美が持ち場を離れたことで幼女・愛奈(新津ちせ)がゴーレムに感染してしまったことを責め立て自責の念に告げこむ。そして、来美の遺伝子にゴーレム感染に対する抗体があることを告げ、実験に協力するよう来美を説き伏せた。

響達が新たに病院を見つけ建物の中に侵入した後、ほどなくして自衛隊も薬を回収しに病院に到着する。自衛隊からテロリストだと認識されている響達には射殺命令が出されているため、もし見つかってしまえば命取りになりかねない。薬を見つけた響とミンジュンは自衛隊の間隙を縫って逃げ出そうとするも、見つかってしまい二手に分かれて逃げることに。

ミンジュンが隠れていた部屋からなんとか逃げ出そうとしたその時、誰かに後ろから銃を突きつけられたが、ミンジュンはその声がすぐ自身の姉・ジアン(玄理)であることに気付いた。二人は戸惑いながらも久しぶりに言葉を交わすが、今は敵同士の立場であることをすぐに認識する。助けに入る響と共に逃げる弟に対し、ジアンは通報しようとするその手を止めたのだった。

それぞれの覚悟

一方、狛江が船に到着するも、強張った顔を浮かべる紹子と結月。実は、狛江のDVが原因で二人はすでに離婚していたのである。

しかし、狛江がゴーレムに噛まれる事件が発生!紹子がわざとやったと告白したが、娘・結月が母親を守る為に犯した行動であったことが判明する。“人殺し”の結月と母・紹子との接し方に悩む響達だったが、正しさの判断が出来なくなっている中、響は「俺が責任を持ちます」と告げる。翌朝、船の中に一人で入っていた響は、ゴーレムになりかけながらも響を殺そうとする狛江の首を絞めて殺すのであった。

横浜まであと一歩のところに到着した響達の目の前に広がるのは、ゲートの向こうにうごめく無数のゴーレム達。絶望感を感じる中、この世界で生きていくしかないと覚悟を決める響達は、再び横須賀にある自衛隊駐屯地を目指す。

一方、来美は響への気持ちを断ち切り、首藤とともに医療に身をささげる決心をする。しかし、それは非常に危険な選択であった…。

スポンサーリンク

「君と世界が終わる日に」第5話の感想

すれ違い

いつ死ぬか分からない、誰を信じていいのかも分からないという極限状態の毎日で、戦いの渦中にいる者の考え方や捉え方がどんどん変化していく様子が第5話の大きなポイントだったのではないでしょうか。自分の命を守る為にゴーレム(ゾンビ)を殺すことと、家族を守る為に人を殺すこと、仲間を守る為に人を殺すことは、同じ“殺人”でも意味することが全く異なります。いつもは自分や仲間の命を守る為のゴーレムとの戦いでしたが、今回は違う角度からの戦いでいつもと違った極限状態を感じさせる回でした。

特に響は強い覚悟で“生き抜いてやる”という決心をしたことで、愛する来美への気持ちにも変化が生まれてしまいます。一方の来美も、首藤にマインドコントロールされて自身を見失い、響への気持ちが変わった形に変化してしまったことで、二人の気持ちにすれ違いが生じてしまうことに。愛する人のために頑張っていることが原因で、相手への気持ちが変わっていってしまうなんて本末転倒ですが、このすれ違いが今後どのように発展していくのでしょうか。

新章へ突入

気持ちのすれ違った響と来美は、次週自衛隊駐屯地で再会します。今までとは違う気持ちで最愛の人と再会した時、どう気持ちが動くのか、新章スタートとなりそうです。

スポンサーリンク

「君と世界が終わる日に」第5話の視聴率

「君と世界が終わる日に」第5話の視聴率は7.2%でした!

堅実に守っていた8%台から落ちてしまいました。ドラマの展開としてはすれ違いが生じ、見ていてきつい部分があるのでそのことも影響しているのかもしれません。それだけ視聴者の心を掴んでいるとも言えます。

このきつい伏線が全てハッピーエンドに回収されてほしいところです!

「君と世界が終わる日に」第6話の予告動画

「君と世界が終わる日に」第5話のまとめ

次回予告からもわかる通り、新章突入です!まだまだ過酷な状況が続きますが、今後も注目ドラマであることに変わりはありません!

次回第6話は221()1030分より放送予定!

スポンサーリンク
おすすめの記事