「君と世界が終わる日に」第1話のあらすじと感想!ゾンビ好きにはたまらない!

日本テレビ系20211月期ドラマ「君と世界が終わる日に」が、1月17日(日)夜10時30分より放送が開始されました!

日本テレビとHuluがタッグを組み、地上波ドラマの域を超えた壮大なスケールとクオリティで描かれる本作では、主演・竹内涼真さんが中条あやみさんと共に本格的なサバイバルエンターテインメントに挑んでいます!

スポンサーリンク

「君と世界が終わる日に」第1話のあらすじ

これからプロポーズのはずが

三浦半島の南端に位置する三浦市。

その日、この町で自動車整備士をしている間宮響(竹内涼真)は、同棲中で研修医の恋人・来美(中条あやみ)にプロポーズをしようとしていた。

ゾンビの世界!?

いつものように職場に向かおうとしていた響は、謎のトンネル崩落事故に合い閉じ込められてしまう。4日後、命からがら逃げ出した響の目の前に広がっていたのは、人気がなく不気味に荒れた街並み。

何が起きたのか分からず困惑する響は、その足で職場に向かうが、そこでゾンビ姿となった社長や同僚に遭遇するのであった。

必死に逃げる響は道中で「緊急避難速報」を聞き、“謎の感染症”がこの町にパンデミックを起こしていることを知る。急いで自宅へと戻り来美を探すが彼女の姿はなかった

やっとのことで見つけた人間は、響の同級生で警察官の等々力(笠松将)だった。等々力から生きる屍に噛まれたら自分も感染することを告げられる。しかし等々力は、過去のしこりから響に不穏の目を向けていた。

思いは変わらない

響は逃げ遅れた人の集まる消防署で皆と隠れることとなった。警察官の等々力とその上司・本郷(大谷亮平)、女子大生・佳奈恵(飯豊まりえ)、三原紹子(安藤玉恵)と小学生の娘・結月(横溝菜帆)の親子、バイク配達員・吾妻(鈴之助)、引っ越しアルバイトの韓国人・ミンジュン(キム・ジェヒョン)とその上司・甲本(マキタスポーツ)、そして壮年の男性・宇和島(笹野高史)。

等々力は見回りに行き、響ら8人は不安な夜を過ごす。「世界一諦めの悪い男」響は来美への気持ちを噛み締め、愛する来美に再び会うためこの危機的な状況から決して諦めずに逃げ出すことを決意するのであった

以下ネタバレあり

避難所となっている高校を目指し、命がけで消防署を脱出した響たち。何とかたどり着いた避難所の表には、先に助けを呼びに行ったはずの吾妻のバイクが打ち捨てられていた……。高まる不安の中、不気味に人影のない校内で響が見つけたのは……来美のIDがついた血だらけの白衣! 誰もが彼女の死を疑わない中、響だけは来美が生きていると信じ、歩みを進める。

一方、佳奈恵は物音に誘われた先で大量の化け物に遭遇! 佳奈恵が扉を開けたことで血に飢えた化け物たちが一斉に解き放たれる! 響は弓道場で手に入れた弓を武器に、ミンジュンは特技のテコンドーを武器に戦うが、化け物に取り囲まれた一同は最上階の教室に追い詰められてしまう……。 絶体絶命の状況で、化け物に噛まれる前に死のうとする佳奈恵を前にした響は、「俺は諦めない」と仲間を鼓舞! カーテンを使って4階からの脱出を試みる。地上で化け物の群れが待ち構える中、響は手に入れた輸血袋を弓で撃ち抜き、化け物たちの注意を逸らした隙に仲間たちを助け出すのだった!

何とか逃げ切れたと思ったその時、突然悲鳴が! 見ると別行動をしていた結月が校庭で化け物に追い詰められていた。結月を助け出すため弓を構える響。しかし相手はなんと、化け物と化した吾妻だった! 変わり果てた仲間の姿に衝撃を受ける一同。響は痛む心を押し殺して、吾妻に矢を放つ。

やがて朝を迎える中、罪悪感に沈む響。しかし、もう一度来美に会うため、変わり果てた世界でも諦めるわけにはいかない。そんな中、手に入れた無線から途切れがちな声が聞こえる。その声は……来美の声! わずかな手がかりをもとに、助けを求める来美の救出に向かう響。その頃、立ち往生したバスで、化け物の大群に囲まれた来美はピンチを迎えていた! そして、響と行動を共にしていた宇和島は腕を隠し、怪しい行動を取っていた。

一方、自衛隊横須賀駐屯地では、謎の男・首藤しゅとう(滝藤賢一)が何かを静かに見つめていた。その視線の先には鎖に繋がれた化け物が。この男、一体何者なのか!?

スポンサーリンク

「君と世界が終わる日に」第1話の感想

スポンサーリンク

映画級のスケール

第1話を見終えての率直な感想ですが、これはドラマの域を超えているぞと心底思いました。ゾンビ達のリアルさが尋常ではなかったです。ゾンビ達が襲ってくる場面がいくつもあって本当にゾクゾクしました。あまりにもリアルかつ壮大なスケールなので、話を食い入るように見てしまい、放送があっという間に感じられました。ドラマというよりも映画を見ているような感覚です。

魅力的なキャスト!

竹内涼真が演じる響が元弓道部ということで、その腕を使ってゾンビを仕留めていくのが非常に印象的でカッコ良かったですね。危機的状況の中で求められる素早い判断と行動力、そして心の強さ。竹内涼真の臨場感あふれる表情や身体能力があってこその映像・演出なのだと思います。あんなに大量のゾンビがぞろぞろと襲ってきたら、腰を抜かして腕が振るえてもおかしくはありません。そんな中で放つ響の矢は的確に命中し、とても頼もしかったです。極限状態の中、輸血袋にまで命中させた時は、思わず拍手してしまいました。

今後話が進むにつれて、他の一緒に逃げている皆も、響が弓を使って自分達を守るように、自分だけの戦い方や逃げ方が出てくるのでしょうか。

来美演じる中条あやみも良かったですね。彼女のフワフワとした柔らかい雰囲気を持ちつつも、研修医で賢明な来美を上手く演じていました。第1話のラストで来美が何とか生存していたことが分かり、来美の活躍にも注目をしていきたいと思います。

第1話の気になるポイント

等々力が響のことを「あいつのことは信じられない」と言っていましたが、もしかすると響は過去にあった何かによって気持ちが大きく揺れ動き、そこからこの力が出ているのかなと想像してしまいます。等々力と響、一体何があったのでしょう。今後の話中で二人の背景がピックアップされるまで、色々と想像しながら待ちたいと思います。

また、響が自動車整備士とのことで、実際の整備士のように白く汚れたTシャツを着ていたり、分厚く重い安全靴を履いているのもリアルに演出されていました。このような細かい演出は、ドラマを一度見ただけでは気付きにくいかもしれませんが、もう一度ドラマを見たくなるという気持ちを視聴者に起こす大事なポイントになっていると思います。

「君と世界が終わる日に」第1話の視聴率

「君と世界が終わる日に」第1話の視聴率は8.4%でした!

ゾンビやホラーの類は好き嫌いが分かれる分野です。今後どのように視聴率が推移するのか・・・。次の第2話の視聴率にも注目です!

「君と世界が終わる日に」第1話のまとめ

ゾンビドラマとあって、ゾンビが大量に出てきます。もちろんゾンビが見どころですが、ホラーだけにとどまらず、竹内涼真さんと中条あやみさんとの絆や愛も気になるところ。第2話も必見です!

次回第2話は24日(日)夜10時30分より放送予定です。なお、3月からはHuluにてオリジナルシーズン2の配信を予定しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事