【海外FX少額投資がおすすめな理由】小さく始めて大きく稼ごう!

海外FX情報

 

FXってただのギャンブルなんでしょ。

初心者がやるのは危険なんじゃない?

大きな資金がないとダメ?

少ないお金からFXを始めてみたいな。

FXと聞くと多額の資金を投入して高額のトレードを行い、上手くいけば大儲け負ければ大損といったギャンブルのイメージがあるかもしれません。
特に初めての方はFXがよくわからないので、最初は少額から始めたいと思うのもわかります。

しかしたとえ少額からでも海外FXならコツコツと資産を増やしていくことが可能です!

ここでは、少額資金から取引が可能なFX業者や少額資金で稼ぐための方法をご紹介していきます。
あなたが最初の一歩を踏み出す力になれたら幸いです。

少額資金でのFXのメリット

FXでは大きな資金を投入したほうがリターンも増えますが、同時にリスクも伴います。

少額資金で取引をすることによるメリットがあるのです!

ここでは少額投資の主なメリットについて解説していきます。

金銭感覚を掴みながら経験を積める

多額の資金を投入した取引では、損益の幅が大きすぎて感覚をつかむことが難しくなるかもしれません。なぜなら普段から馴染みのある金額ではないからです。

少額の取引からスタートした方がしっかりとした金銭感覚を掴めます。のちのち取引額が大きくなっても冷静に対処できます。

取引数量が小さいことで相場の波を捉えられる

高額のトレードは損益の幅が大きいので、ギャンブル的な要素がどうしても強くなります。
市場が下落した際にロスカットが発生しても、損失を大ざっぱにしか把握できません。

ロスカットとは損失が拡大しないように、あらかじめ定めた証拠金維持率を割り込んだ時点で保持しているポジションを自動的に清算することです。

高額の取引のほうが短期的に見れば当たり幅も大きいのですが、中長期的な観点では少額の取引がおすすめです。取引量を小さくすることで損益が細分化され、相場の波をより的確に捉えることができます。

あなたの大切な資産を溶かさないためにも、最初は少額からの取り引きをオススメします。

少額資金でのFXのデメリット

少額取引のメリットを知っていただいた上で、ここでは少額取引のデメリットも紹介します。

高い利益が見込めない

少額資金での取引でリスクを低減できることには間違いないのですが、必然的に利益も少なくなります。

ハイレバレッジでのトレードはロスカットされやすい

海外FX業者は国内FX業者よりレバレッジを高く設定できます。

レバレッジとは「証拠金(自己資金)を担保にして、自己資金以上の取引を可能にする制度」

簡単にいうと、「お金をこれだけ預けてくれたら、それ以上のお金で取引できます!」という仕組みのことです。

国内FXではレバレッジを最大25倍、海外FXだと業者にもよりますが、大きいところで888倍までかけられるようになっています。

だからこそハイレバレッジでの取引は少額の資金でも大きな金額をやり取りできるのですが、ロスカットされる可能性も高くなりますので注意が必要です。

例えば、証拠金維持率が50%で1000通貨の取引を証拠金(資金)4000円・レバレッジ500倍で始めたとします。
4000円×500倍=200万円分のトレードが可能です。
証拠金維持率は、「純資産÷必要証拠金×100」で求められます。
上記の計算式に当てはめると、取引額の残高が2000円でロスカットが発生します。(2000円÷4000円×100=50%)

レバレッジが高い分、少額の取引でもロスカットされやすいです。

海外FXで少額投資ができる理由

海外FX取引がなぜ少額の投資で実現できるのか、それは海外FX業者ならではの仕組みにあります。

ゼロカットシステムで借金のリスクが少ない

FX取引では急激な市場の変動によって、お客様が予想外の損失を出してしまうことも考えられます。
そのため海外FX業者のほとんどが、ゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムでは損失額が資金の残高を上回ってしまった場合、FX業者側がお客様のマイナス分を補填できます。国内FX業者のように、ロスカットが間に合わなくても追証が発生するということがありません。

お客様が取引の上で借金をするリスクを最大限に排除しているため、安心してトレードできます。

ハイレバレッジトレードは証拠金が少なくできる

海外FX業者の強みが、ハイレバレッジでのトレードです。
【レバレッジが高く設定できる=必要な証拠金が少なくなる】

例として1ドル=100円のときに1万円をレバレッジ500倍で取引した場合を想定してみましょう。
レバレッジ500倍ですので、必要証拠金は100×1万÷500=2000円になります。

数千円の資金でも、はるかに大きな金額をトレードできることになります。
国内FX業者の最大レバレッジが25倍であることを考えると、抜群に効率がいいことがわかります。

もちろん、損失が大きくなるという可能性は考えられますが、ゼロカットシステムとの併用でリスクは最小限に抑えられています。

ロスカット基準が低く負けにくい

デメリットの項目で紹介した「ハイレバレッジでの取引はロスカットされやすい」と相反するようですが、海外FX業者はロスカット基準が低い点も魅力の一つです。

ロスカットが発生しにくいことで、利益に転ずるまでトレードを持続することができます。FX業者側によるロスカットが頻繁に起こると、損失が確定してしまいお客様が利益を得る機会も少なくなってしまいます。そのことを踏まえて海外FXではロスカット基準が低く設定されています。

元手なしでも取引可能な未入金ボーナスがある海外FX業者

元手がなくても取引ができるオススメ海外FX業者をご紹介します。
こちらのFX業者は新規のお客様が口座を開設する際に、特典としてボーナスを支給しています。支給されたボーナスを資金として充当することで、0円からでも取引が可能となるのです。

ただし支給したボーナスを、そのまま換金することは禁止されています。
ボーナスはあくまでも、FX取引を実際に行う場合のみに用いるものです。

XM Trading

XM Trading

海外FX業者のなかでも最大手クラス。海外FXではXM一択と言っても過言ではありません。
日本人のお客様も業界内で最も多く、知名度や実績からも安心して取引ができます。

レバレッジは888倍まで設定が可能です。そのため少額からの取り引きがスタートできます。日本語でのサポートにも対応しているので、英語ができない人でも安心して始められます。口座開設時期によって金額は変動しますが、XMでは口座開設ボーナスを支給しています。

FX業者の選定に迷っているお客様に最もおすすめです!

取引をするたびにポイントがたまり、蓄積されたポイントを証拠金に充当できるといった特典も用意されています。

XM Trading公式サイトを見てみる

海外FXまとめ

海外FX業者はお得なボーナスを用意していることが多く、元手が0円であっても口座を開設できます。

たとえ最初に入れる資金が少額でも、ポイントを押さえて着実に利益を積み上げていくことで、やがては大金を掴むことも夢ではありません。
長期的に見れば、巨額の資本を投入するトレードよりも本質を捉えたトレードができることでしょう。

海外FXでは初心者でも稼ぐことができる環境が用意されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました