【初心者でも簡単にできる海外FXの始め方】

海外FX情報

これまでの記事で主に海外FXの魅力、EAについて紹介してきました。

海外FXがおすすめなのはわかったけど・・・

いざ始めようと思っても何をすればいいかわからないよ。

ここでは、この疑問を解消していきたいと思います!

オススメの海外FX業者や具体的な取引の始め方など、詳しくご紹介していきますので、貴重な「最初の一歩」を踏み出すきっかけになれましたら幸いです。

1.海外FX業者を選ぶ

海外FXを始めるにあたり、まずどのFX業者で取引するかを選ぶ必要があります。ざっくり言うと、初心者はまずメジャーな業者から選んでみるのがよいでしょう。

ほんとざっくりね。

そんなのでいいの?

基本的に、知名度の高いメジャーな海外FX業者というのは、それだけ多くの利用者がいるということでもあります。また、大手の海外FX業者は丁寧な日本語サポート体制が整っているところも多く、それも安心材料の一つとなっています。

他サイトではいくつかFX業者を紹介しているパターンが多いのですが、こちらのサイトでは1つの業者だけをご紹介します。

なぜならオススメの業者1社の方が、初心者の方は始めやすいと考えるからです。サポートもサービスも充実している業者はそうそうありません。いろいろな情報を提示されてどの業者にしようか迷って始められないよりも、まずはおすすめの1社で始めてみることが大切です。

XMTrading(エックスエム トレーディング)

XMTradingは、日本人利用者数No.1を誇る業界トップの海外FX業者です。

XMは海外FX業者としては珍しく、「FXウェビナー」(オンラインセミナー)や「MT4チュートリアル」のように、FXを学ぶための動画コンテンツも充実しています。もちろん、全て日本語対応なので、全くの初心者でもスムーズに取引を始めることができます。

他にも

  • 海外FX業者として老舗で信頼性が高い
  • 追証なしのゼロカットシステム(入金したお金以上の損をしません)
  • 約定スピードが世界最高水準
  • 最大レバレッジ888倍
  • スプレッドが狭い(ZERO口座はほぼ0)
  • サポートも日本人でレスポンスが早い
  • 3種類のボーナスとXMP(ポイント)が人気
  • 8つの口座が持てるから取引方法がいろいろ試せる
  • 海外FX未経験者やFX初心者でも扱いやすい

これらの点が当サイトでXMTradingを一押しするポイントです。

XM Trading公式サイトを見てみる

2. 口座開設をする

利用する海外FX業者を決めたら、次に取引を行うための口座を開設します。

まずは、パソコンかスマートフォンからXMの公式サイトにアクセスしてください。「リアル口座開設」のボタンをクリックし、申し込みフォームに氏名、居住国、電話番号、Eメールアドレスなどの個人情報と、希望する取引プラットフォームや口座タイプなどを入力していきます。

XMでは、MetaTrader4(MT4)とMetaTrader5(MT5)の2種類の取引プラットフォームを提供しており、口座タイプは以下の3つから選ぶことができます。

  1. スタンダード口座(スプレッド広め/取引手数料なし)
  2. マイクロ口座(スプレッド広め/取引手数料なし、取引単位10通貨〜)
  3. ゼロ口座(スプレッド狭い/取引手数料あり)

ゼロ口座はスキャルピングなど取引を頻繁に行う上級者向けの口座なので、XMの特徴であるボーナスを受け取ることができません。初心者はスタンダード口座マイクロ口座のどちらかを選んでおきましょう。

申し込みを行うと、登録メールアドレス宛にメールアドレスの存在確認メールが届きます。メール内の「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックすると、口座認証が完了します。

口座認証完了後、メールにてログイン情報が送付されます。このログイン情報は会員ページとMT4/MT5で共通のものとなりますので、会員情報が記載されたメールの取り扱いにはご注意ください。

メールに記載の情報を入力してXMの会員ページにログインします。「今すぐ口座を有効化する」ボタンをクリックし、マイナンバーの有無を選択の上、証明書類のアップロードを行ってください。証明書類には、身分証明書+現住所証明書の2点が必要です。

30分〜半日程度で審査が完了し、登録メールアドレスに「口座有効化のお知らせ」という件名のメールが届けば口座開設および有効化手続きが完了です。

XMのリアル口座でチャレンジする

3. ボーナスを活用する

口座の開設と有効化が完了したら、忘れずにボーナスを受取りましょう。XMでは、口座を開設するだけで入金しなくても受け取ることができる新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)があります。

このボーナスを受け取るには、口座開設から30日以内に口座を有効化し、会員ページよりボーナス受け取りの申請をする必要があります。

4. 入金する

次に、取引するための資金を入金します。

まずは会員ページにログインし、「資金を入金する」をクリックしてください。

希望する入金方法を選んだら、入金額を入力して「入金」をクリックしてください。

XMでは、入金方法として、国内銀行送金、クレジットカード、3種類のオンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)が使用できます。なお現在、JCBカードとSTICPAYは新規ユーザーの入金を受付停止しています。

5. デモ口座で練習してみる

資金を入金し取引の準備が整ったら、実際の取引を始める前に、まずデモ口座で練習をしておくことをおすすめします。

デモ口座ではリアルタイムの相場をもとにシミュレーションを行えるので、お金を使わずに本番と全く同じ取引を体験することができます。特に、海外FXの初心者はMT4/MT5を利用するのが初めてという人も多いので、その操作方法にも慣れておく必要があります。

XMのデモ口座は、こちらの「デモ口座開設ページ」を開いて、登録を行います。

リアル口座と同じように、申込フォームに個人情報と口座タイプ、パスワードなどを入力してください。証明書類は必要ないので、メールアドレスさえあれば数分で手続きは完了します。

メールアドレスの存在確認メールが届いたら、文中のリンクをクリックして認証を行います。認証が完了すると、ログイン情報が記載されたメールが届くので、文中のリンクからMT4またはMT5のインストーラーをダウンロードします。

インストールが完了したら、MT4またはMT5を起動し、「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択し、ログイン情報を入力すれば、デモ口座が使用可能となります。

XMのデモ口座からスタートする

デモ口座の段階で、ご紹介しているEAをご利用ください。初心者であればなおさら、EAを取り入れてFXの取り引きの流れを確認するようにしてください。

6. 実際に取引してみる

デモ口座での練習が完了したら実際に取引を始めましょう。FX取引では、新規注文を行ってポジションを保有し、それを決済することで差額による利益や損失が発生します。

まとめ

海外FXは敷居が高いということはありません。国内FXと比べても海外FXには様々なメリットがあります。

海外FXの特長は自由度が国内FXより高いので、上手に活用することで国内FXよりも効率的に利益を積み上げていくことができるでしょう。ここで紹介した海外FXの始め方を参考に、ぜひ海外FXの世界に飛び込んでみてください。

「案ずるより産むがやすし」

コメント

タイトルとURLをコピーしました