「朝顔2」第16話のあらすじと感想!「史上最凶の殺人! 」

上野樹里さん主演のドラマ「監察医朝顔2」第16話が放送されました!

ここでは「監察医朝顔2」第16話のあらすじと感想、視聴率などをまとめています。

スポンサーリンク

【監察医朝顔2】第16話のあらすじ

浩之に残された時間

朝顔は祖父・浩之の入院先の病院から容体が悪化したと連絡を受け、仙ノ浦の病院へ駆けつけた。浩之はなんとか持ちこたえたが長くはないようで、朝顔は浩之が目覚めたら歯のことを伝えようと思っていた。しかし薬で眠っていた浩之は目を覚まさず、朝顔は仕事のために一度神奈川へ戻った。

最悪な未解決事件

神奈川県警に戻った桑原は、以前マンホールを盗んで捕まった男と再会する。その男は2011年に発生し、未解決事件となっている三田村一家殺害事件の容疑者とよく似た人物を事件現場付近で目撃したと言う。その情報は警察しか知らない容疑者の特徴、右頬の火傷跡があることとも一致していた。

三田村一家殺害事件とは、当時30代の夫婦と小学生の子供が自宅で殺害されたもので、すべての遺体の右頬に十字の傷がつけられていた。目撃情報などから三田村の知人の市川という容疑者が逮捕されたが証拠不十分で不起訴となっていた。

そんな中、事件当時のまま残されていた三田村家で新たな遺体が発見される。50代くらいの身元不明男性で、三田村一家と同じように右頬に十字の傷がつけられていた。遺体は法医学教室に運ばれ、解剖を行った。解剖の結果、殺害方法や凶器も三田村一家の事件と酷似していた。事件を調べるために当時三田村一家を解剖した法医に話を聞こうと思うがすでに亡くなっており、検視官の伊藤や野毛山署の山倉は初動捜査に参加し解剖にも立ち会った平の話が聞きたいと朝顔にいう。

捜査ノートに書かれていたこと

警察には平の認知症のことを話していなかった朝顔はどうするか悩むが、桑原に相談する。桑原は、もし自分が平の立場だったら役に立ちたいと思うと答え、朝顔は平本人の気持ちにゆだねることにした。平は朝顔とともに警察を訪れ、元同僚たちに自分の状況を話したうえで協力したいと言い当時の捜査ノートを渡すことにした。

山倉たちは平の捜査ノートをコピーし配っていると、鑑識官の姫宮が応援に現れる。桑原と同期で、当時の三田村一家殺人事件の現場に臨場していた。その夜、三田村家で発見された遺体の身元が判明したが、三田村家との接点はなかった。

朝顔は平の捜査ノートに頬の傷に違和感があると書いてあるのを見つけ、遺体を調べなおすと頬が一部切り取られていることが分かった。また捜査ノートには本当に知人の犯行なのかを疑うメモもあった。

やっと会えた

朝顔と平は、里子の歯だと思っていた歯の遺族の方がお礼を言いたいということで会うことになった。朝顔は、経緯を説明し検査が遅くなったことを詫びる。そして祖父の病状や、祖父には「歯は里子のものだった」と伝えようと思っていることを話すと、遺族の方は、話をするときに歯があったほうがいいからと朝顔に歯を預けてくれた。

朝顔は祖父が目を覚ましたと連絡を受け、再び仙ノ浦へ向かう。朝顔は歯の検査結果の嘘を伝えようと思っていた。病院に着くと浩之は、里子が初めて夢に出てきたと喜び、やっと会えた、淋しかったという。朝顔は歯のこと言いかけるが、浩之に嘘をつくことが怖くなり伝えられなくなってしまった。

スポンサーリンク

「監察医朝顔2」第16話の感想

平は深刻な認知症

ストーリーの合間に入る平さんの病気の進行の描写がどんどん悲しくなっていく。自分で作ったチェックリストで家族の名前を確認していたり、今までに何度も作っていて昔からの記憶のはずのカレーの作り方さえも、ふいに思い出せなくなっているようで。演じている時任さんが悲しそうな顔をするから、忘れてしまっていることはなんとなくわかって余計に辛いんだろうなと思ってしまう。

そんななかで、「つぐみ、大好きだよ」っていうところが印象的でよかった。今回、事件に直接は関われなくても当時の状況を知る人としてなにかの役に立てることで元気になってくれるといいなと思う。

ハッピーエンドが迎えられそう

容体が悪化した祖父・浩之の前で嘘も本当も言えなくなってしまう朝顔に泣きそうになった。話す前に里子が夢に出てきた、淋しかったなんて言われてしまったら誰でも離せなくなってしまうと思う。ここで嘘や真実が言える朝顔じゃなくてよかった。

そして、予告では青森でお母さんが見つかったって。浩之も無事に対面できて本当によかったなと、予告ですでに感動。

警察と法医学教室が追っている事件はすごく悲惨で、最後犯人が登場した様子だと、また新たな事件がおこるような不穏な感じだったけれど、朝顔一家が幸せそうでよかった。最後映った犯人の感じだと、容疑者としてすでに顔が出ていた市川とは別人のような…。と言うことは、平さんの捜査ノートに書いてあった知人の犯行ではないっていう見解が正解だったってことかな?

東北の震災と同じ時期に、震災のことが絡むドラマって大丈夫なの?と少し心配してたけれど、ハッピーエンドに向かってそうで最終話までの残り数回もとても楽しみになった。

スポンサーリンク

「監察医朝顔2」第16話の視聴率

【監察医朝顔2】16話の視聴率は11.1%でした。

「監察医朝顔2」第17話の予告動画

「監察医朝顔2」第16話のあらすじと感想まとめ

第16話はこれまでの伏線が回収されつつあるように感じました。朝顔の生き方を左右する家族と仕事の物語。最後まで見届けたいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事