「朝顔2」第12話のあらすじと感想!「つぐみはどこに!? 娘の家出に涙…」

上野樹里さん主演のドラマ「監察医朝顔2」第12話が放送されました!

第12話ではつぐみの発見や茶子先生の復帰もあり、少しほのぼの路線に戻りつつあるのかなという印象を受けました!胸をなでおろしたファンも多いのではないでしょうか?

ここでは「監察医朝顔2」第12話のあらすじと感想、視聴率などをまとめています。

スポンサーリンク

【監察医朝顔2】第12話のあらすじ

つぐみの行方

忍からつぐみが家からいなくなったことを電話で聞かされた朝顔。長野をあとにし、桑原とともにつぐみを探すために神奈川へ戻った。神奈川へ向かう車内でもいろいろなところに電話してみるが、つぐみは見つからない。焦る朝顔に、「絶対大丈夫」となだめる桑原。

神奈川に戻り忍と合流し、保育園や駅などを探す朝顔たち。警察の同僚たちも協力し、近隣中心に捜索する。朝顔は公園で小さな子供を狙う不審者情報をみでさらに不安になる。

21時を過ぎても見つからず、忍は「もしつぐみちゃんになにかあったら…」と言うと「大丈夫、すぐ帰るよ」と桑原。また「大丈夫」という桑原に「どうしてそう言い切れるの?もしかして怪我して動けなくて泣いてるかもしれない。凍えてママって呼んでるかもしれない。どうしよう、怖いおもいしてたら…」と不安をぶつける朝顔。桑原は「わかってるよ、でも絶対に大丈夫」と朝顔を落ち着かせた。

一方、「ママどこー?」と泣きながら駅から出てきたつぐみ。21時を過ぎたころ、平塚近くの無人駅で無事警察に保護された。朝顔はつぐみが帰り次第、長野に戻ろうと絵美に連絡を入れるが、長野の現場では死者は出ず、無事再会できたつぐみとゆっくり過ごすことができた。

家族の在り方

朝顔はつぐみの持っていたリュックの中に手書きの新幹線のチケットを見つける。桑原はお風呂から上がったつぐみを座らせ「なんで勝手にお外出ちゃったの?」と叱る。黙っているつぐみ。「じいじのとこに行こうとしたんじゃないかな」と朝顔が口をはさむとつぐみは口を開き、「ママが大変。つぐみのせいで泣いてる」と言う。「しんぱいかけてごめんなさい」と言うつぐみに「ママも心配かけてごめんね」と朝顔も謝る。

つぐみが寝たあと、桑原は朝顔の様子を心配して話を聞く。つぐみがあんなに思い詰めてたなんてと自分を責める朝顔に、今日のことは朝顔のせいじゃないよと、なんでも話してと優しく声をかける。朝顔は父のことや仕事のこと、祖父のことなど抱えてた不安を吐き出した。桑原は「朝顔は頑張ってるよ、こっち戻ってくるよ」と。「辛いときにそばにいるために結婚したんだよ」と。

それぞれの想い

法医学教室では、藤堂が解剖した遺体の解剖結果を伝える。また死因は薬物中毒で、粗悪な覚せい剤が検出された。さらに階段から転落した若い女性、紗英の解剖依頼が入る。紗英の顔にはひどいクマが傷があり、髪は白髪がまじり抜けやすく、腕や足には複数の注射痕があり、薬物の常習者ということがわかった。

一方平は、里子の歯を探して家中をひっくり返していた。そこに桑原から電話が入る。神奈川県警に戻りたいと相談したが、平の様子に違和感を感じ「どうしたんですか」と尋ねる。平は歯を朝顔に預けたことも忘れてしまっており、桑原は「朝顔が持ってましたよ」と伝える。

高橋は愛菜とデートの約束をして浮かれおり、昼食を買いにパン屋に向かっているところ神奈川県警に止められ愛菜との関係を聞かれる。愛菜は中毒死した木嶋の元交際相手で、さらに紗英とは友人だった。何か知っているのではと、愛菜にも疑いの目が向いていた。高橋はその夜、デートの際に愛菜に薬物のことを聞こうとするがくしゃみをしてしまい聞けず、そんな高橋に愛菜はマフラーを貸した。

茶子先生の帰還

翌日、法医学教室には紗英の両親が来た。母親は娘との再会を望むが、変わり果てたボロボロの姿の娘をまえに泣き崩れる。紗英をなんとか元の姿に戻してあげたいと思う朝顔たちだが、朝顔たちの技術では難しく落胆していた。そこで光子が助っ人として呼んだのが辞任した茶子先生だった。

一方高橋は愛菜のマフラーから無断で採取した髪の毛で薬物検査をする。結果は陽性だったが、誰にも報告せずに削除してしまう。

スポンサーリンク

「監察医朝顔2」第12話の感想

つぐみの無事に安堵

つぐみが何事もなく朝顔たちのもとへ帰ってこられて本当によかった。みつかるまでのあいだ、桑原も心配で不安でたまらなかったはずなのに、必死で朝顔を励ましてる姿や表情に感情移入してすごく泣けた。不安を抑えられない朝顔の気持ちは痛いほどわかるし、予告でつぐみは無事とわかっていても不審者情報がでたときにはヒヤッとした。

夫・桑原くんの成長

つぐみを叱る桑原はいつものつぐみに甘々な姿ではなく、しっかり目を見て、つぐみがわかるように話していて、ちゃんとお父さんらしいな!と感心した。シーズン1の頃には泣き虫で頼りない感じの、朝顔のほうが桑原を支えている感じがするくらいだったのに良いお父さん、素敵な旦那さんに成長したんだなと。

そのあとの朝顔との会話も桑原らしいけどとても良いなと思った。朝顔の話をただただ聞いて受け止めて、否定はもちろん自分の意見も言わない。だた、「朝顔はかんばってるよ」と。こうゆう場面で否定されたり、自分の意見言われると腹が立つしもう相談したくなくなるから、ただ受け止めて褒めてくれる桑原のような夫がいればいいのにと思ってしまった。

平の認知症疑惑は、大事なもののはずの「歯」を預けたこともわからくなってしまうとなるとますます心配な様子。次週、桑原が一人で様子を見にいってくれることで変化があるといいけれど…。

茶子先生おかえり

薬物事件のほうはそろそろ完結するのかな?茶子先生がエンバーマーとして法医学教室に戻ってきたのには驚いた。高橋の恋の行方も気になる。削除してしまった薬物検査の結果はどうなるのだろう。陽性でも無断で採取した検体だから無効なのかな?伏線を回収しつつも、新たな展開もありそうでますます今後が気になる。

スポンサーリンク

「監察医朝顔2」第12話の視聴率

【監察医朝顔2】12話の視聴率は12.6%でした。

「監察医朝顔2」第13話の予告

「監察医朝顔2」第12話のあらすじと感想まとめ

朝顔の愛娘つぐみちゃんが無事帰ってきてくれて本当に良かった!茶子先生もおかえりなさい!朝顔を支える人たちの存在が嬉しい第12話でした。

まだまだ不安や問題は続きますが、ラストに向けて全て伏線が回収されることに期待です!

スポンサーリンク
おすすめの記事